フィリピン【食べ物】

西荻窪のおいしい本場フィリピン家庭料理レストラン【ATE】

こんにちは。

東京の西荻窪にあるATE(アテ)本場フィリピン家庭料理レストランの記事を、最新情報に基づいて更新しました。(2021年2/15)

 

2021年2月現在、ATEでは第1・第3日曜日に行っていたランチの食べ放題を休止しています。

ディナーの営業時間は午後8時までに短縮営業しており、入店は午後7時までとなっています。

ATEでは入店時にお客さんの検温と手指の消毒を実施しています。

 

厳しい状況にもかかわらず、真弓さんとスタッフのみなさんは変わらず元気な姿でした。

 

おいしい料理と温かい笑顔で、訪れた人たちを幸せな気分にしています。

 

日本からフィリピンへの行き来は以前のようにはできなくなっていますが、

中央線で西荻窪まで行けば、最高のフィリピン料理と真弓さんたちが待っています。

ぜひ、訪れてみてください。

 

 

ATEがVLOGやってます

 

ATEを経営している真弓さんは、ルソン島のカビテ出身です。

 

真弓さんは、日本に来る前からもともとMayumiという名前だったそうです。

フィリピンにもMayumiという名前があるんですね。

日本では真弓という漢字をあてています。

 

店主の真弓さんを含め、3人のスタッフが調理とホールを担当しています。

一緒に働いているスタッフは、ルビーさんとジュリーさんです。

普段はみんなタガログ語で話しています。

 

真弓さんたち3人の雰囲気は、ATEのVLOGでかいま見ることができます。

TRES MAYORASというチャンネルです。

 

TRESはタガログ語で「3人の」、MAYORASは「時間がある」という意味です。

 

みんなでSubscribeしてLikeボタンをいっぱい押しましょう!

 

 

ATEへの道順、営業時間

 

ATEはJR中央線の西荻窪駅から徒歩で3分ぐらいの場所にあります。

 

 

駅から南方向に歩くと、ほどなく細長い看板が見えます。

ブルーミントン動物病院の看板の上にATEの看板があるので、見落とさないようにしてください。

細長い看板が目印

左の階段を2階に上がる

 

この動物病院の脇にある階段を2階に上がると、ATEに到着します。

 

ATEレストランの入り口

 

定休日は月曜。月曜が祝祭日の場合、火曜日が休みになります。

営業時間は、12時~15時のランチ、18時~23時(現在20時まで)のディナーがあります。

 

真弓さん、ジュリーさん、ルビーさん、真弓さんの母リガヤさんと記念撮影

 

 

どの料理も注文を受けてから作る

 

料理は、真弓さんの出身地であるカビテやマニラ周辺の家庭料理が中心です。

食材にもこだわり、国産のものを使っているそうです。

 

「料理はつくり置きをせず、注文を受けてからつくる」とお話ししていました。

手間をかけて、少々時間がかかっても、最高のものを提供するという情熱があります。

 

メニューの種類は豊富で、なんでもあります。

本当に、何を食べても味は絶品です。

 

こちらの写真は、ATEで私が食べたものの一例です。

 

SISIG

 

KAREKARE

 

TINOLANG MANOK 

 
どうですか? 写真でも伝わるでしょうか?

料理は本当においしいので、ぜひ食べてみてほしいです。

ソフトドリンクは、ウーロン茶、マンゴージュース、ココナッツジュースなどがあります。

アルコールも、フィリピンのビールの他、各種そろっており、飲み放題もやっています。

 

 

冷凍料理の宅配も可能

 

「弁当や宅配などはやってますか?」と聞いてみたところ、

冷凍して宅急便で送ることもある、とのことでした。

ただし、注文を受けられるのは2日前までで、野菜の宅配はできないとのことです。

 

宅配用に料理をパックに入れた写真を真弓さんに見せてもらいました。

注文は電話で受け、焼き魚や鶏肉などをパックで密封して冷凍したものを、

送料着払いで送るということです。

 

もし直接来店ができないけれども、ATEの料理を食べたい方は、電話してみてはいかがでしょうか。

電話番号は、03-3247-6162です。

 

TVや雑誌でも紹介多数

 

ATEレストランは、これまでに様々なテレビ番組や雑誌でも紹介されています。

2019年6月2日放送のTOKYO MXテレビ「The国際食 世界のレシピ」でも、真弓さんが出演しました。

過去の放送は今は見れないですが、TOKYO MXのサイトでATEが紹介されています。

 

ATEのランチ食べ放題

 

ATEは第1・第3日曜日のランチの食べ放題(90分、¥1,680)が人気です。

早いうちに食べ放題が再開できる状況になることを願います。

 

食べ放題の日は、各テーブルにプレートとスプーン、フォークが準備されています。

それを持って各自、セルフサービスで好きなものを取ります。

食べ放題のメニューは毎回、変わります。

 

下の写真は、以前に私が訪れた際の食べ放題の料理です。

 

 

まとめ

 

この記事では、西荻窪にあるATE本場フィリピン家庭料理レストランを紹介しました。

今後も状況が変わり次第、随時更新していく予定です。

 

では、近いうちにATEでお会いしましょう。