フィリピンに家族を持つ男のブログ

Ano ba yan!

文化交流

フィリピンのジョーク・小噺

更新日:

フィリピンのジョーク集~エラップ・ジョーク

 

当記事は、ジョーク好きなフィリピンと一緒に盛り上がれる「エラップジョーク」を集めたものです。

 

フィリピンにはエラップジョークというものがあります。

 

エラップとは、かつてのフィリピン共和国大統領エストラダのあだ名です。

頭がよわく、英語が下手なエラップが登場人物となっていることから、エラップジョークと呼ばれます。

 

エストラダ元大統領

 

 

通称エラップ、ジョセフ・エストラダ元大統領について簡単に紹介します。

 

今のドゥテルテさん、その前のアロヨさん、その前のベニグノ・アキノさんの前の、第13代フィリピン共和国大統領。

元俳優で政治家に転身した経歴を持ちます。

夫人の名はロイ。

大統領を務めたのは1998年から2001年。

2001年に不正蓄財疑惑で議会から弾劾され、大統領職を失う。

その後、大統領在職中の不正蓄財を理由に逮捕。

無罪を主張するも終身刑。

 

そして恩赦。

 

大統領選に再出馬し、25%以上の票を獲得するも落選。

2013年に現役マニラ市長を破り市長に当選。

2016年まで首都マニラ市の市長を務めた人物です。

 

 

この経歴自体、ジョークのような男です。

 

エラップとは、男性の友人を呼ぶ際に使われる「兄弟」というタガログ語、Pareを逆さま読みにしたもの。

 

 

Erap Joke 1 アイロン

 

医者 「耳をどうしたのですか?」

エラップ 「服にアイロンがけをしていたところ、ロイが電話をかけてきて、電話ではなくアイロンをとってしまったんだ」

医者 「ではなぜ両耳をやけどしたのですか?」

エラップ 「えーとだね、ロイがまた電話をかけてきたから」

 

Erap Joke 2 砂糖

 

GMA 「3in1コーヒーの中の何を探しているんだ?さっきはそれをのぞき込んでいたが」

エラップ 「無料の砂糖を探している。Sugar-freeと書いてある」

 

3 in 1コーヒー

Erap Joke 3 バイアグラ

 

Jinggoy(エラップの息子) 「お父さん、バイアグラにside effectがあるって本当?」

エラップ 「阿呆。効果は前にあるのであって横にはない」

 

Erap Joke 4 算数の天才

 

クラスメイト 「5足す4は?」

エラップ 「9!」

クラスメイト 「4足す5は?」

エラップ 「ばかにしているのか?ひっくり返しただけではないか。答えは6!」

 

Erap Joke 5 12フィート

 

FVR 「エラップ。君にあげるものがある。インドに行ってきたのだが、これが12フィートの蛇だ」

エラップ 「おい、からかっているのか?私はそんなに馬鹿ではないぞ。蛇に足はない」

 

Erap Joke 6 スチュワーデスとエラップ

 

(飛行機の中で)

スチュワーデス : Are you done?(食べ終わりましたか?)

エラップ : No, I'm Erap. (いや、私はエラップだ)

スチュワーデス : I mean are you finished?(終わりましたか、と伺っています)

エラップ : No, I'm a Filipino.(いや、私はフィリピン人だ)

スチュワーデス : I mean are you through?(まだ食べている途中でしょうか?)

エラップ : What do you think of FALSE?(私の何が間違っていると思うのか?)

 

※throughはエラップにはtrueに聞こえる。

 

Erap Joke 7 秩序

 

ブッシュ米大統領とエラップはミンダナオ島を訪れた。

ブッシュ : By the way Mr.president, how's the present peace and order here in Mindanao?

(大統領、ミンダナオ島の現在の平和と秩序はどうですか?)

エラップ : There are more fish but no order.

(魚は増えているが、秩序はありませんね)

 

※peaceはエラップにはfishに聞こえる。

 

Erap Joke 8 Pass

 

エラップ : Good morning Mr. Ambassador!

(おはよう)

大使 : Oh! Good morning Mr.President.  So how are you?

(大統領、おはようございます。調子はどうですか?)

エラップ : Fine. Thank you! Keep the change.

(いいよ。お釣りはいらないよ)

大使 : Yeah! I guess you're really fine. Anyway where's your wife Loi?

(とても調子が良さそうですね。ところで、奥様はどこですか?)

エラップ : (seen Loi just pass their way) Oh! She just'passed away.'

(ロイがちょうど通りかかるのを見て)(ああ、彼女は死んだところだよ)

※エラップは「死ぬ」を意味する pass away をpass の意味で使っている。

 

Erap Joke 9 私の国

 

ウエイター : What kind of rice would you like Sir?

(ライスはどうしますか?)

エラップ: Pinoy tayo eh! Plain rice.

(私たちは、フィリピン人だよ。プレーンなライス)

ウエイター : What about your viand Sir?

(肉はどうしましょうか)

エラップ : (mad)Alam mo nang Pinoy tayo. Siempre "viand" (bayan) ko Pilipinas.

(怒って)(私たちはフィリピン人だと知っているだろう。私の国はフィリピンだ)

※「肉」を意味するviandを、「国」というタガログ語、bayanと間違えている。

 

Erap Joke 10 倫理

 

(ある教室で)

教師 : Class, what is ETHICS?

(倫理とは何ですか?)

教師 : Walang may alam...? Hhmm ikaw Erap what is ethics?

(分かるものはいませんか?あなたは、どうですか、エラップ君。倫理とは何ですか?)

エラップ : Etiks are smaller than ducks.

(ひよこはアヒルよりも小さい)

 

※エラップは ethics(倫理)を chicks(ひよこ)と聞き間違えている。

 

Erap Joke 11 Choking

 

Erap : Doc, I swallowed a bone.

(骨を飲み込んでしまった。)

 

Doctor : Are you choking?

(息が苦しいですか?)

 

Erap : No, I'm serious!

(いや、私はまじめに言っている!)

 

Erap Joke 12 強盗

 

ある強盗の男が、銃をエラップに突きつけた。

強盗 「お前の財布をよこせ。さもなくばお前の頭は吹っ飛ぶぞ」

エラップ 「同じことだ」

強盗 「同じこととは、どういうことだ?」

エラップ 「どちらもない」

 

Erap Joke 13 Who U?

 

何年か前に、エラップ大統領はビル・クリントン米大統領との会談のためにワシントンに行く前に、英会話の基礎の練習をした。

英会話の講師はエラップに、

クリントン大統領と握手をする時に、

'How r u(how are you)'というように教えた。

そうするとクリントン大統領は

'I am fine. And you?'

と返すだろうから、

me too と答えるように教え、その後は通訳者たちがエラップのために何とかすると言った。

 

とても簡単そうに見える。しかし、実際は••••••

 

エラップがクリントン大統領に会うと、彼は、How r u という代わりに、間違えて、

'Who r u?'

と言ってしまった。

クリントン大統領は驚きつつも、なんとかユーモアをもって返すことができた。

'Well, I'm Hillary's husband,haha...'

 

そして、エラップはこう答えた。

'Me too, haha...'

 

Erap Joke 14 動物の鳴き声

 

クーデターが起こした兵士たちが、マラカニアン宮殿(大統領官邸)を包囲攻撃した。

なので、GMRとFVR、そしてもちろんエラップは逃げる必要があった。

 

※GMRはエラップの後継の大統領、Gloria Macapagal Arroyo の略称。

※FVRはエラップの前の大統領、Fidel Valdez Ramos 大統領の略称。

彼らは建物の屋上へと逃げた。

GMA 「私たちはこうしよう。ここから木にジャンプして、ゆっくりと降り、逃げるのだ」

FVR 「シゲ。それしか方法はない」

エラップ 「シゲ。1人ずつだ」

 

GMAが木にジャンプし、葉が動いた。

兵士 「なんだ、あれは?」

GMA 「ニャ〜」

兵士 「ああ、ただの猫か」

 

FVRが後に続き、葉が動いた。

兵士 「なんだ、あれは?」

FVR 「チュン、チュン」

兵士 「ああ、ただの鳥か」

 

GMAとFVRがエラップに合図を送り、エラップが木にジャンプした。

そして、葉が動いた。

兵士 「なんだ、あれは?」

エラップ 「モォ~~~、モォ~~~」

兵士 「カラバウ(水牛)? あんな木の上に? 撃て!!」

 

Erap Joke 15 美術館

 

美術館でエラップは花瓶を割ってしまい、付き添い人は焦った。

付き添い人 「ああ!それは500年以上も昔のものです!」

エラップ 「おぉ、ありがたい。新品かと思っていた!」

 

Erap Joke 16 申し立て

 

閣僚会議で、エラップはとても怒っていた。

Erap : There has been a lot of allegations these days and I would like to know who the 'alligators' are.

 

Erap Joke 17 記憶力

 

人々の名前をよく覚えることを誉められたエラップは、こう言った。

I have a pornographic memory.

 

※have a photographic memory : 記憶力が正確

 

Erap Joke 18 タコ

 

シーワールドを訪れた後、何が最も印象深かったかを尋ねられ、

エラップはこう答えた。

 

It's the first time I've seen an octopus up close. I never realized it had so many testicles.

 

※testicle : 睾丸

 

Erap Joke 19 ポテト

 

エラップはレストランにいて、そこに3人組の友達がいた。

1人が、ポテトをオーダーした。

もう1人はマッシュポテトにしてもらうようにオーダーした。

3人目の友人が、「ポテト」と「マッシュポテト」はどう違うのか、と大きな声で尋ねた。

 

エラップは自ら進んで答えた。

オフホワイトのリストバンドを指さしながら、

Ito, pote 'to. (これは、白い)

そして、白いシャツを指さし、

Mas pote 'to. (もっと白い)

 

Erap Joke 20 注文

 

エラップとFVR(ラモス元大統領)は、高級なレストランで食事をした。

 

FVR : Give me Swiss Stake and French Fries.

「スイス・ステーキとフレンチ・フライをください」

 

Waiter : And you Sir?

(エラップに対して)「ご注文はいかがなさいますか?」

 

Erap : The same, give me sweepstake and first prize, too.

「同じものを。大当たりと一等賞をください」

Erap Joke 21 尋ねる

 

Erap : Hello. How long is the flight to New York?

Operator : Just a minute sir...

Erap : Thank you! Malapit lang pala.

 

Erap Joke 22 遺体

 

ある友人のウエイク(通夜)で。

エラップ 「ジンゴイ(エラップの息子)、もう行くぞ。私たちは先に行こう」

ジンゴイ 「お父さん。まだ早いよ。ついたばかりだよ」

エラップ 「あのサインが読めないのか? "REMAINS WILL BE CREMATED"」

 

Erap Joke 23 Oral

 

Teacher : Erap, all your responses must be oral, Okay? What school did you go?"

Erap : Oral.

 

Erap Joke 24 エスカレーター

 

エンリレ 「どうして今なんですか?もう会議は終わっています」

エラップ 「なぜなら、エスカレーターが1時間止まって身動きが取れなかった。brownoutが行われた」

※brownout : 意図的に電圧を下げて送電すること

 

Erap Joke 25 テレビ討論

 

フィリピンの政治家で、最も知的な大統領になりうるミリアム・サンティアゴ(フィリピンの政治家)が、

最も知的でない大統領になりうる人物(エラップ)に挑み、

テレビ放送される討論会が開かれた。

 

面白くするために、ミリアムは、もし彼女の質問にエラップが答えられなければ、そのたびにエラップは5ペソを払わなければならないこと、

逆にエラップの質問にミリアムが答えられなければ、ミリアムはエラップに5000ペソを払わなければいけない、と言った。

ミリアムが最初の質問を出した。

「地球と月の間の距離は?」

エラップは黙って自分の財布から5ペソを取り出すと、ミリアムに手渡した。

 

今度はエラップの番だ。

エラップはミリアムに質問した。

「3本足で丘に上り、4本足で下りるものは?」

 

ミリアムは困ったという顔をしてエラップを見た。

彼女はノートパソコンを素早く取り出し、すべての文献を参照して検索した。

それでも分からず、イライラして、側近や部下の全員、友だちにもメールを送ったが、誰も役に立たなかった。

 

1時間以上が経ち、彼女は負けを認めた。そしてエラップに1000ペソ紙幣を5枚、手渡した。

エラップは何も言わず、しかし礼儀正しくそれを受け取り、家に帰っていった。

 

往生際の悪いミリアムは、「それで、答えは何なのか?」とエラップに要求した。

 

エラップは黙って自分の財布から5ペソを取り出し、ミリアムに手渡した。

Copyright© Ano ba yan! , 2020 All Rights Reserved.