フィリピンに家族を持つ男のブログ

Ano ba yan!

タガログ語の学習

【KILIG】意味と使い方

更新日:

当記事では、タガログ語のKiligもしくはKinikiligという単語について、意味や使い方をお話します。

実際に私がこの言葉をフィリピンで聞いたときのシチュエーション、そしてKiligを使ったタガログ語の例文を紹介します。

 

「キニキリグ」の意味

 

私がはじめてタガログ語の「キニキリグ」を耳にしたたのは彼女とその友人たちと一緒にアリビハバン島のビーチに行った時でした。

 

アリビハバン島ーフィリピンの田舎にある穴場ビーチ

 

ロマンティックな状況を見たり聞いたりした時に感じる気持ち」と説明をしてくれました。

ほかにどのような意味があるのか、どのような場合に使う言葉なのか、もう少し詳しく見ていくことにしましょう。

 

HiNativeというウェブサイトで、タガログ語を第一言語として話すネイティブの人たちが「キニキリグ」について説明をしていたので、それを紹介します。

このウェブサイトは、外国語の分からない単語の意味などを、その言語のネイティブの人たちが教えてくれるという掲示板のようなものです。

 

「それはロマンティックなときめきを感じること(たとえば恋愛映画を見ていて、その主人公がありふれたセリフを愛する人に言った時、あなたはキリグな感情を持つかもしれない)」

 

「私はキニキリグな状態です=私はそれをうれしく思う」

 

「キニキリグは『キリグ』という語根に基づいており、その意味するところはあなたの好きな人が近くにいて頭が動揺している、またはドキドキした興奮を感じていること」

 

「好きな人を見た時の気持ち」

 

「幸せ、ドキドキ、うれしい、良い、体がふれている(震えている?)、楽しくて、うれしくて騒ぎたい、いろんな気持ちをまぜちゃった気持ち キニキリグ」

 

ちなみに、恋愛においては、「キニキリグ」な感情はその初期段階に感じるものだとされています。

 

 

オックスフォード英語辞典(OED)の記述

 

オックスフォード英語辞典にタガログ語由来の言葉として、'kilig'が掲載されていることを発見しました。

ここまでカバーしているのか、とOEDへの評価は「爆上がり」したことは言うまでもありません。

 

以下はOEDの記述とそれを訳したものです。

 

●ADJECTIVE(in the Philippines)causing or characterized by a feeling of exhilaration or elation:

形容詞(フィリピン)ウキウキした気分や高揚感を感じるような

 

the fans went wild with the kilig moments they shared on stage

そのファンたちは彼らが共有した舞台上のキリグな瞬間に熱狂した

 

it's their most kilig movie to date.

それは彼らのこれまでで最もキリグな映画です。

 

(of a person) exhilarated or elated by an exciting or romantic experience

(人について)楽しいことやロマンティックな出来事によってウキウキしている、または高揚している

 

●NOUN[mass noun] a feeling of exhilarattion or elation caused by an exciting or romantic experience:

名詞[質量名詞]楽しいことやロマンティックな出来事によって得られるウキウキした感情や高揚感

 

she could not contain her smiles and kilig, especially when he brought a bouquet of flowers just for her

彼女は笑みとキリグを抑えることができなかった。とりわけ、彼が彼女のためだけに花のブーケを持ってきた時に。

 

that feeling that the kilig is gone isn't reason to give up on your relationship

キリグはなくなってしまったという感情は、あなたが付き合うのをやめる理由にはならない

 

【OEDの引用ここまで】

 

おさらい

 

いかがだったでしょうか。

今回は、タガログ語の「キニキリグ」について、説明しました。

上記のOEDの説明だと、ロマンティックな状況に限らない説明がなされていますが、

実際の使われ方として、ロマンティックな場面で使われることが多いという印象を私は持ちました。

 

実際にどのような場面で使うことができるか、おさらいしましょう。

 

  • 恋愛映画で主人公が(陳腐な)愛のセリフをかました時
  • 好きな人が近くにいてドキドキして嬉しい、騒ぎたい、興奮した感情を持つ時

今回の記事はここまでです。

Copyright© Ano ba yan! , 2020 All Rights Reserved.