フィリピンに家族を持つ男のブログ

Ano ba yan!

おすすめの場所

マクロット山ーバタンガスでハイキング

更新日:

フィリピンのバタンガスにあるマクロット山(Mt. Maculot)に登ってきました。

 

今回の記事は、フィリピンのマクロット山のハイキングコースを紹介します。

崖の上での写真撮影は、度胸が試されます。

心臓の弱い方、高所恐怖症の方にはおすすめできません。

 

当記事では、マクロット山でハイキングを楽しむために必要な情報、風景をたくさんの写真とともに紹介します。

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

 


【Mt.Maculot マクロット山】タアル湖を望む絶景ハイキング

 

マクロット山ってどんな山?

 

 

マクロット山は、ルソン島中部・カラバルソン地方にある、標高947メートルの山です。

ハイキング好きにとって人気のある山です。

 

タアル湖に面して、南東にある山がマクロット山です(地図参照)。

ロッキーズというほぼ垂直に近い崖の上から、

タアル湖、そして湖の中にあるタアル火山を見ることができます。

 

タアル火山は現在も活発な火山活動を続ける活火山で、最近では2020年1月に大噴火をしました。

タアル湖は、かつてタアル火山の大噴火でできた低地に水がたまってできた湖です。

今回登ったマクロット山も、タアル火山の大噴火で生まれた外輪山の一部です。

 

 

 

マクロット山の登り方

 

登山日 : 2019年1月。晴れ。

一緒に登ったのは、フィリピン人の彼女と、彼女のお姉さん、彼女の姪っ子や甥っ子たちとその友だち、友だちと一緒に来た女の子、そしてガイドのクヤ・トニー、総勢8人です。

とても楽しいメンバーでした。

 

マクロット山にはバタンガス州クエンカから登ります。

 

午前5時ごろクエンカに到着。

バランガイホールで入山登録を済ませます。

 

フィリピンでは登山前には必ず入山登録をします。

入山料(1人P20)を払います。

そして、山に登る際には、地元のガイドを雇って一緒に登ります。

 

入山登録

これから登るマクロット山が見えます

舗装された道路が終わり、森に入ります

 

登山コースは、ロッキーズ、山頂、岩屋の3つのポイントを回ります。

山道に入ると、登りが続きます。

1月なのでいくぶん涼しい気候とはいえ、汗をかきます。

 

少々疲れが出てきたころに、

休憩所がありました。

ブコジュースで喉を潤し、ゆで卵を食べます。

 

ブコジュースがおいしい

さらにしばらく登ると、タアル湖が見えてきます。

最初の目的地、ロッキーズはすぐそこです。

 

 

崖の上は強風・転落注意

1つ目の目的地、ロッキーズは切り立った崖で、海抜700メートルの高さにあります。

 

大パノラマのタアル湖、青空、そしてタアル火山の遠景を楽しむことができます。

 

一人ずつ、岩の上で写真タイム。

 

 

足を踏み外すと、一気に数百メートル真下に転落するという状況です。

岩の上での撮影が終わると、今度はガイドのクヤ・トニーだけが知っているという撮影ポイントへ。

 

今度は、崖から突き出した岩に片足を乗せ、片手、片足を離して撮影です。

しかも、強風のため非常に怖いです。

落ちたら間違いなく死にます。

 

 

山頂に到着

 

ロッキーズから山頂へは15分程度ですが、急斜面の岩場を登ります。

 

 

山頂で記念撮影

 


巡礼者の聖地

 

下山は、急な岩場をまっすぐに下っていきます。

数十メートルの垂直に近い崖を、ロープを使って下りる場所もあります。

 

 

下りきると、休憩所があります。

水、ゆで卵、バナナキューなどが買えます。

そのすぐ先には、聖地とされる岩屋がありました。

 

マクロット山の聖地・岩屋

 

聖地からクエンカの町と平原を望む

 

ホーリーウィークには、何千人もの巡礼者が訪れます。

 

ホーリーウイークとは、フィリピンでは最も重要なキリスト教の祝日期間です。

毎年、春分に近い週末が大統領府によって設定されます。

 

岩屋から下は、階段で下ることができます。

 

下山したところにはシャワーで汗を流せる施設があるので、

さっぱりしてから帰路につくことができます。

 

バタンガスの名物「ロミ」

 

下山後は、お腹が空いています。

近くの食堂で「バタンガス風のロミ」を食べて、疲れを癒やしましょう。

ロミとは、とろみのあるスープのうどんです。

 

フィリピンでは定番メニューですが、

「バタンガスバージョン」の特徴は見てのとおり、豪華絢爛。

豚の皮を揚げたチッチャロンや春巻などが麺を隠すほど覆っています。

フィリピン人は、これをおかずにご飯を食べます。

 

Ang sarap!

 

【まとめ】

 

マクロット山はマニラからのアクセスも良く、
早朝から登れば昼には下山できます。

ロッキーズからのタアル湖の眺望は、まちがいなく最高の体験となるでしょう。

機会があればチャレンジしてみてください。

Copyright© Ano ba yan! , 2020 All Rights Reserved.