フィリピンに家族を持つ男のブログ

Ano ba yan!

食べ物の話

イナサルは安いしうまいよ‼

更新日:

当記事は、フィリピンで本格的に美味い炭焼きチキンやポークが食べられるファストフード、Mang Inasal(マンイナサル)を紹介します。

 

 

 

Mang Inasalのメニュー

 

フィリピンの町を歩けばあちこちにあり、すぐに見つけることができます。

最も定番メニューは、チキンイナサル(鳥肉のたれ焼き)。

 

部位と味は、

①Paa(足)

②Spicy Paa(スパイシーな足)

③Pecho(胸)

の3種類から選べます。

 

驚くべきことに、たった20ペソ(約40円)をプラスするだけで、

Unlimited Rice(おかわり自由のご飯)をつけることができるのです。

 

「マンイナサルに行くときは、おなかを空っぽにした状態で行くこと」

これは鉄則です。

 

安さも驚きです。

たとえば、

チキンイナサルのPaa(102PHP)+アンリミテッドライス(20PHP)

これに無料のスープ(おかわり自由)がついて、

合計122PHP(約250円)!

 

チキンイナサルのほかには

Pork BBQ(豚肉のバーベキュー) 102PHP

Bangus Sisig(バグースのシシグ) 102PHP

Pork Sisig(豚肉のシシグ) 102PHP

Halo-halo(ハロハロ)

などのメニューを取り揃えてあります。

 

 

おいしい食べ方

 

私はチキンイナサルのPaa(足)を注文しました。

 

座席でしばし待ちます。

 

その間に、スタッフが無料のシニガンスープを入れてくれます。

これはサンパロック(タマリンド)で味付けした、酸味のあるスープです。

スープに具は入っていません。

 

そして、ついに運ばれてきました!!

チキンイナサルが、ライスとともにお皿に乗っています。

 

これがPaa(足)だ

 

手を使ってワイルドに食べます。食事で使うのは、右手と決まっています。

ご飯も手で食べてOKです。

 

チキンイナサルは鳥肉をたれでマリネして焼いたものですが、

食べる際にはカラマンシーと醤油をつけて食べるとおいしいです。

 

 

チキンオイル

 

ところで、マンイナサルでは各テーブルに醤油、酢、だけではなく

「謎の赤い液体」があるのが特徴です。

 

これはご飯にかけても良し、チキンにかけても良いのですが、いったいこの「赤い液体」の正体は、なんなのでしょうか?

 

 

赤い液体は、「チキンオイル」と呼ばれるもので、

鳥肉を焼く時に出る、うまみの入った油に赤く色をつけたものです。

この赤い色は、Atuete(アツエーテ)という植物の種皮から採れる染料によってつけられています。

アツエーテは、日本語ではベニバナ、英語ではAnnattoと呼ばれます。

 

つまり、チキンオイルは鳥肉のうまみそのものだったのです。

鳥肉にジューシーさを加えたい場合にかけるとパーフェクトであることは言うまでもありません。

 

サゴグラマン

 

もう一つ、気になるのは、

Sago't glaman(サゴグラマン)という飲み物です。

いずれのメニューにも14PHP払えばつけられます。

 

この飲み物の正体は、いったいなんなのでしょうか?

 

サゴグラマンは、フィリピンの庶民的な食堂などでよく売られているもので、

色は茶褐色、味は砂糖水のような甘いテイストです。

かなり甘いです。

 

「サゴ」は、サゴヤシなどヤシ科の植物の樹幹から採れる食用のデンプン、「グラマン」は寒天を意味します。

 

おそらく、全部飲むと糖分とりすぎになるのは間違いありません。

個人的には飲み物は、水で良かった気がします。

 

Mang Inasalの歴史

 

Mang Inasalはビサヤ諸島のパナイ島の最大都市、イロイロ出身のエドガー・シア(Edgar Sia)によって創業されました。

Mang Inasalの由来は、この地方で話されるヒリガイノン語で、

「ミスター・バーベキュー」という意味です。

 

はじめはショッピングモールの駐車場からスタートしました。

2003年に第1号店を開くと、フィリピン人の圧倒的な人気を獲得し、支店を拡大していきました。

現在は500支店にまで拡大しています。

 

2016年、ジョリビーフーズ株式会社によって買収されました。

〔以上、Wikipediaより要約〕

 

まとめ

 

当記事ではイナサルについて紹介しました。

 
アンリミテッドライスを注文しにフィリピンに行きましょう!

Copyright© Ano ba yan! , 2020 All Rights Reserved.