フィリピンに家族を持つ男のブログ

Ano ba yan!

雑記

ブログを再開します!

更新日:

ブログを再開します

 

ごきげんよう。みなさん、お久しぶりです。

当サイト管理者のKenです。

 

しばらくお休みしていましたが、このブログを再開することにしました。

 

今回の記事では「なぜ私がブログをおやすみしていたか、そして再開することにしたのか」をお話しします。

 

ブログを始めてから中断するまで

 

このブログを立ち上げたのは、2019年の3月ごろです。

当初は、フィリピンの文化や、興味深いトピックを紹介しようと思い、ブログを書き始めました。

それから約1年の間に、およそ90記事ぐらいを執筆しました。

 

そして2000年の3月ごろからこの記事を書いている8月末まで約5カ月間、更新がストップしていました。

理由は

「自分自身の生活環境の変化」であり、

「ブログを続けたいというモチベーションが低下していた」からです。

 

生活環境の変化についていうと、

それまで続けていた仕事をやめ、まったく新たな仕事を始めました。

 

そして、引っ越しをしました。

様々な事情から「収入を得ること」により大きな時間と力を割く必要が生じてきました。

 

そうした中で、以前のようにブログを書くことが物理的にも困難になったのです。

 

また、モチベーションの観点でいうと、

「ブログを90記事ほど書いてきたが、そこから収入を得られる見通しはほとんど見えない」ということが分かりました。

 

ここで生じた疑問は、

ブログの方向性をどうするか、このままブログを続けるかそれとも辞めるのか、というものでした。

 

すぐに答えは出なかったので、いったん時間をおいて考えることにしよう、

と思いました。

 

 

それから約5カ月が経過し、今日に至ります。

 

この5カ月間で起こったこと

 

この5カ月で世の中は一変しました。

 

コロナ・パンデミックはこの先少なくとも数年間続くことが確実となってきています。

もしかしたら10年か20年ぐらい続くとも言われています。

実際どうなるか、誰にもよくわかりません。

 

 

しかし、幸いなことに、フィリピンの家族たちは健康であり、

忙しい中でもメッセージや通話でコミュニケーションをとることができています。

フィリピンと日本で分かれて暮らす私たちにとっては、渡航ができなくなりましたが、

家族として一丸となってのりこえようとしています。

 

一方、ジャパンにいる私は、この5カ月の間、とにかく収入を確保することを最優先に、自分の全生活を組み替えました。

3つの仕事を掛け持ちし、昼も働き、夜も働いています。

さすがにキツイですw

 

そのデメリットは、自分自身の今後の成長のための勉強や趣味にあてる時間がなくなってしまったことです。

当然、ブログを書くことについて優先順位が下がり、時間もなくなりました。

 

そのような理由で、この5カ月間はブログの管理画面を開くこともしなかったわけです。

 

ブログを自分の白地図に

 

このブログを見てくれていたみなさんは、この数カ月の間、

「もうこのブログは終わったな。南無阿弥陀仏」

と思われたかもしれません。

 

ところが、そうはならなかったわけです。

私がなぜこのブログを再開しようと思ったか。

 

ひとことで言えば、ブログを自分自身の生き方を反映するものにしていこうと考えたからです。

つまり、私にとってフィリピン人の家族は今後の人生において最優先すべきものとなっています。

広げていえば、フィリピン人といろいろな形でかかわっていくことは私の人生の大きな部分になっていきます。

仕事の面でもフィリピン人と一緒に仕事をしたりしたいとも思っています。

 

どうなるかわからないにしても、フィリピンなくして今の自分はなく、これからの自分もないことは確実です。

 

なので、これからこのブログは、「フィリピンに家族を持つ一人の男」が、

何を見て、何を学び、どう生きていくのかを映し出す白地図としていこう、と思っています。

これまで以上に生の自分も出していくものになるだろう、と思います。

 

そして、このブログが、あなたにとって役に立つもの、面白いと思ってもらえるものになるよう、

努力したいと思います。

 

 

ブログを再開するにあたって実施した2つのこと

 

ブログを再開するにあたり、2つのことを実施しました。

ひとつめは、先にも述べたようにブログタイトルの変更です。

 

タイトルにさほどの意味はないかもしれません。

ですが、私の気分が一新したことに対応して、タイトルも変更したくなったのです。

 

もともとは、Kampay Sinampay というタイトルでした。

Kampay は日本語の乾杯、Sinampay はタガログ語の「洗濯物を干す」という意味で、単なる語呂合わせです。

 

そして、現在は Ano ba yan! というタイトルになりました。

タガログ語で「なんやそれ!」と驚いた時に発する言葉です。

 

これもまた、とくに意味はないですが、好きな響きだからです。適当w

ひらがなで「あのばやん」にするか迷ったのですが、タガログ語の方を採用することにしました。

理由は、ただの好みですw

 

タガログ語のひとことフレーズ集

 

 

サブタイトルを「フィリピンに家族を持つ男のブログ」としました。

これがこのブログの性格を一言で表すものだと考えています。

 

 

 

もう一つは、思い切って半分ぐらいの過去時期を削除しました!

読まれている記事は残していますが、実はほんの少しでした。w

 

他人に必要とされていないものは、自分がどれだけ時間をかけた記事であったとしても価値はない。

そう考えたので、過去記事を半分ぐらい消去し、気持ち的にもすっきりしました。

 

実は実生活でも最近、「断捨離」「持たない生活」を実施しています。

必要のない所有物が、知らず知らずのうちに自分のメモリーをいっぱいにしてしまっており、

それをなくすことで、事実上自分のメモリーを増やし、

ゆとりを増やす効果があることを実感してきました。

それを今度はネット上のデータでも実施しました。

 

以上が、再開にあたって実施したことです。

 

 

まとめとして。ブログの方向性

 

最後に、ブログの方向性について現時点で考えていること。

 

上でも述べましたが、このブログで一貫していることは、「フィリピンに家族を持つ男」という視点です。

 

その視点から見たフィリピンの生活、文化、様々な場所、タガログ語の紹介、

フィリピンにいる家族とのかかわり、などについて書くことになると思います。

 

そして、このブログが人々にどんな価値を提供できるのか、これからも模索しながら書いていく予定です。

 

皆様からのどんなコメントでも参考になります。

また、ブログと同時にツイッターでも発信をしていきます。

 

あらためて、よろしくお願いいたします!!

Copyright© Ano ba yan! , 2020 All Rights Reserved.